Author: addminz | Date: 2015年7月2日 | Please Comment!

仲の良い友人が私に心理カウンセラーになることを勧めてきました

私は人と会話するのが大好きです。

それも自分で話しかけるよりも人の話をジックリ腰を落ち着けて聞くのが好みです。

自分でも何故このような性格になったのか分かりませんが、お陰で多くの友人から「君は話しやすいね」と言われしばしば相談事を持ちかけられるようになりました。

面倒ごとを持ち込まれても私はあまり迷惑には思いません。

さすがにお金の問題に関してはノータッチですが、人間関係や将来の夢に関しては相談者と一緒に悩み一緒に考えることが自然に出来ているように思います。

ただ一つ気を付けていることはこちらから「何か悩み事はない?

」などと話を振ることで、あくまで受け身の姿勢を貫いて決して押しつけがましくならないように注意しています。

そんな毎日を送ることで私の大学生活は充実していますが、そろそろ自分の将来のことも真剣に考えなければならない時期に来ています。

私が自分の将来についてぼんやりと思いを巡らしていると自宅に日頃仲の良い大学の友人が訪ねてきました。

喜んで雑談を交わしているとその友人が「君は心理カウンセラーがピッタリだと思うな」と言い出したのです。

「心理カウンセラー?

」友人の意外な提案に私はキョトンとしてしまいました。

自分の将来について考えていた私に友人が心理カウンセラーという選択肢を示しました。

「君はとても話しやすい性格をしているし、他人の話を聞くのも上手だよね。

おかげで君に相談にのってもらって悩みが晴れたという人は僕の周辺にも沢山いるよ。

かく言う僕も君のアドバイスで次の一歩を踏み出せたしね」友人が口早にそう言います。

「そんな君がカウンセラーになったらもっと多くの人の悩みを解決することが出来ると思うんだ」そう言い募る友人に私は「私はそんな烏滸がましいことは考えていないよ。

それに心理カウンセラーは大学の心理学関係の部に在籍していないとなれないんじゃないのかな?

」と返答します。

「そんな事は無いよ」友人はそう言って私の自宅のパソコンを借りだしインターネットに繋ぎました。

「心理カウンセラーには職業的にも多くの種類があり資格取得を目指して学べる場も専門スクールや通信講座など様々あるんだ。

そのための情報を提供しているサイトも少なからずあるから参考しにしてみれば良いと思うよ。

ちなみに僕のお勧めの心理カウンセラー関係のサイトはココさ」

心理カウンセラーの学校へ行く

私はちょうど将来のことを考えていたこともあり興味を惹かれて友人の推奨するサイトを覗き込みました。